保育士の求人でリラックスして働ける場所

私は公立保育園で3年間働いていました。
保育園の仕事を毎晩家に持ち帰り、自宅での自由時間はありませんでした。


休日もゆっくり休める日はほぼありませんでした。

独身の私はまだいいですが、結婚されている先輩の保育士さんは心の病気になる人もいました。
その原因はモンスターペアレンツが多かったことです。

防ぐことのできない日常的におこりううる擦り傷や虫刺されでもめる方、ひいきをしているなどというクレームをする方がとても多かったです。もっと純粋に子供の保育をして楽しく仕事がしたいのに、全くできないような職場でした。


そのような時に、母子生活支援施設の保育士の求人を人から聞きました。そもそも母子生活支援施設のことも詳しく知らなかったのですが、その施設は家庭内暴力や別れなど何らかの事情で母子で生活をすることが困難な場合に入れる施設ということでした。
その中には心に傷を負った子供もいるかもしれないとのことです。

私は純粋にそのような子供と母親の支援がしたいと思い、その施設の求人に応募し、転職することができました。


勤務は早番や遅番があり、母親の仕事が遅い子供たちとも一緒に過ごします。母親とも自然と仲良くなれました。

以前のように私たち保育士を困らせようとする母親はいませんでした。
以前と職種も仕事内容も同じなのに、こんなにもリラックスした気持ちで働くことができるとは、本当にありがたいです。

現在保育士をされている方に、保育士の求人にはこのような施設があることも知ってほしいと思いました。